システムトレードで億万長者を目指す日記

果たして今後のFXの業界では倍数は下落してしまうのか

 

一時期では、FXの業界に関する重大な出来事がありました。レバレッジが変化するという出来事ですね。海外に口座をお持ちの方々であれば、それにピンとくる方が非常に多いです。なぜなら海外で口座を保有している方の場合は、向こうの国々の倍数に大きな魅力を感じているからです。そもそも海外の会社の場合は、日本よりはかなり倍数が高めになっているのですね。そして日本の業者の場合は、それが25までに限定されるようになってしまっています。一時期は100倍までの取引なども可能だったのですが、色々と問題が発生した事により、ある時から25が最大と設定されるようになりました。

 

そして25倍に限定されてしまうと、多くのトレーダーの方々にとっては面白味が半減してしまうのです。確かに倍数が下がれば、その分リスクなどは軽減する事はできます。しかしあまり面白くない売買になってしまうので、海外に流出する方々が一時期は増加したのですね。確かに25などでは、リターンなども限定されてしまう一面があるでしょう。ところで、多くの方々は今後の金融業界の変化に関して、色々と関心を抱いている事も多いかと思います。というのももしかすると、今後はその倍数が変化する可能性があるとも言えるからです。

 

確かに現時点では、倍数は25までに限定されていますね。しかし金融業界というのは、いつルールが変更になるか分からない一面があるのです。時には何らかの理由によって、その倍数が変動してしまう可能性もあります。現在は25まででも、もしかすると今後は10倍までに限定される可能性もゼロではないでしょう。もしくは最大5倍までに限定される可能性もあります。

 

もちろん10や5などに変化するか否かは、現時点では何とも言えない状況です。外貨の金額も、今後は上昇するか否かは、誰にも分かりませんね。レバレッジの変動も、誰にも分からない訳です。ただ昔に比べれば明らかに倍数は下がってきている訳ですから、やはり今後はFXの倍数が下がる可能性もゼロではないと個人的には思います。

続きを読む≫ 2016/05/24 15:08:24

買い玉を外国の紙幣で受け取る事ができる現受け

 

FXという商品では、もちろん外貨を用いることになります。そして多くのトレーダーの方々は、たまにその点をあまり意識していません。実際にその商品で売買を行うと分かるのですが、日々頻度多くトレードを行っていると、だんだんと外貨を用いている実感が湧きづらくなるのですね。外貨を用いていることは頭では理解しているのですが、実感として湧きづらくなるのが実情です。

 

ですが、外貨を保有している事だけは間違いの無い事実になります。ドル紙幣など目で見る事ができませんので実感は湧きづらいですが、確かにその事実はある訳ですね。ところで外貨を保有する以上は、その紙幣などを受け取る事ができるのではないかと思われるかもしれません。そして、実際にそれは可能なのです。というのも一部のFXの会社では、現受けというサービスを提供しているのですね。いわゆる紙幣を受け取る為のサービスになります。

 

例えばこの金融の投資商品にて、売買の為に買い玉を保有したとしましょう。その場合は、一応実質的には手元にはその外貨を保有している事になります。ですのでFXの会社によっては、その保有した外貨を用いての紙幣受け取りのサービスを提供しているのですね。そして、その受け取りサービスは非常にメリットが大きいと言われています。そのサービスの一番のメリットですが、やはり手数料ではないでしょうか。実は現受けというサービスを使わなくても、外貨を受け取る事自体は別のサービスでは可能なのです。銀行などで両替をすると、一応は紙幣を受け取る事はできます。

 

ところが銀行による両替のサービスの場合は、かなり手数料が高めになっているのですね。銀行によっては、数千円前後の手数料がかかってしまう場合があります。そもそも紙幣を手にする理由としては、やはり海外旅行が多いでしょう。海外旅行に行くだけの為に数千円の手数料がかかるのは、ちょっと困りますね。ですがFXの会社の場合は、その手数料も比較的リーズナブルなのです。ですので海外旅行に行きたいと思うならば、FXの現向けなども検討してみると良いでしょう。

続きを読む≫ 2016/05/24 15:08:24

金融会社によってとても差が大きな南アフリカランドの金利

 

南アフリカランドは、多くの方々が関心を抱いている外貨の1つです。その外貨の一番の特色は、やはり金利の高さでしょう。ここ最近では日本の銀行の口座における金利などは、かなり低めな状況になっています。銀行によっても異なるのですが、金利が1%を超えるような所は、見つけるのが非常に難しい状況ですね。ほとんどが1%未満という状況になっているのが、実情です。

 

ところが冒頭で申し上げた南アフリカランドという外貨の場合は、その金利が非常に高めになっている事だけは確実ですね。ですので日本の金融会社の口座に預けるよりは、むしろその外貨を用いて売買をする方が、遥かにメリットが大きいとの意見も根強いです。ところでその外貨の特徴ですが、FXの会社によってかなり大きな差が見られるのですね。これだけ大きな差が見られる外貨も、なかなか珍しいと思います。

 

というのもある金融会社の場合は、その南アフリカランドという外貨を保有している時には、1日あたりに16円前後の金利が発生する事になります。その16という数字は、数あるFXの会社の中でも、かなり高い水準ですね。365日で換算をすると、かなりの金額になるでしょう。ですので多くの方々は、その外貨に興味を持っているのだと察しがつきます。ところがその南アフリカランドの金利は、会社によってはもう少し低くなっている状況なのですね。別の会社の場合は、その数値が2円前後になっています。上記の16という数字に比べると、実に8倍以上の差が見られる訳ですね。会社によって、相当大きな差が見られる事は確実なのです。

 

ですのでFXで南アフリカランドでの売買を考えているならば、やはり会社選びは非常に大切なポイントになります。総じて証券会社などは、その外貨に関する金利が高めに設定されている事が多いですね。一覧サイトなどを見て、それぞれの金利をよく比較してみると良いでしょう。なお前述の16や2という数字は、南アフリカランドを1万枚保有した時のものになります。

続きを読む≫ 2016/05/24 15:08:24